*締切*第8回ふるさとカフェ「松戸”MAD City”事例:まちづクリエイティブ代表 寺井元一さん」

今回はふるさとマイプロジェクトメンバー、大畠の地元である千葉県松戸市でまちづくりをしている「MAD City」の寺井元一さん(株式会社まちづクリエイティブ代表)をお呼びして、寺井さんの活動内容等を話してもらいます。

ghlogo寺井さんは埼玉県在住であり、何の縁もゆかりもない松戸市に魅力を感じ、JR松戸駅前を「マッドシティ」と称し、クリエイターやアーティストなどによる創造的なコミュニティづくりを進め、より魅力あるエリアに変えていくまちづくりをしている。

まちづくりのヴィジョンの1つとして”クリエイティブな自治区”を目指し、空き家などにクリエイターやアーティスト達が集まり、町会のエンパワーメントにも関わりユニークなイベントを展開。

参考:
「MAD City」グリーンズ記事アーカイブ
   THE INNOVATERS インタビュー記事

このような活動している寺井さんに、下記のことを踏まえ伝えたいことを話してもらおう思っています。

ボタン2  松戸市以前の活動
ボタン2  何故松戸?
ボタン2  松戸のこれまでの活動
・プロセス/年月、チーム作り、町会の巻き込み方、宣伝方法、収入源、行政との関わり合い方
・アプローチ/どうやって松戸に入っていったか。
・ハードル/松戸で活動するにあたって困難だったこと。
ボタン2  松戸で目指すところ
ボタン2  将来目指すところ


【宿題】

今回は宿題があります!
下記、寺井さんのプロフィール、そして「脱東京」論、各参考サイトなどをご覧頂き、寺井さんへの質問を1つ考えて来て下さい。

<参考サイト>
まちづクリエイティブ
MAD City
MAD City フェイスブックページ
松戸市公式ホームページ

スクリーンショット 2013-12-27 2.35.09


【講師プロフィール】

寺井元一(てらいもとかず)
・株式会社まちづクリエイティブ 代表取締役社長(2010~)
・松戸まちづくり会議 事務局長(2012~)
・NPO法人KOMPOSITION 代表理事(2002~)

terai_san1977年、兵庫県生まれ。小学生時代に住んだ沖縄の住環境に大きな影響を受ける。私立灘高等学校を卒業後、早稲田大学政治経済学部、同大学大学院にて計量政治学を研究し、世論調査や政治意識・価値観の統計分析を学ぶ。また政治の現場として代議士事務所でも働く。

2002年にNPO法人KOMPOSITIONを設立。渋谷を拠点に若いアーティストやアスリートのため、活動の場や機会を提供する活動を始める。グラフィティをはじめとする壁画アーティストに合法的な活動機会を提供する「リーガルウォール」を皮切りに、区立公園の管理運営業務や、横浜・桜木町の壁画アートプロジェクト「桜木町 ON THE WALL」、渋谷・代々木公園でのストリートボール大会「ALLDAY」をはじめ各種のプロジェクトを企画運営してきた。

2010年5月、株式会社まちづクリエイティブを設立し、松戸駅前エリアの活性化を目指す「MAD Cityプロジェクト」を開始。アーティストやクリエイティブクラスの地方移転を軸に、新しいまちづくり・コミュニティ活性に挑んでいる。2012年から、松戸駅周辺の19町会から町会長が参画する地域団体「松戸まちづくり会議」の事務局長に就任。同会では「暮らしの芸術都市」など、アートとまちづくりの融合するエリアマネジメントの活動が行われている。

ボタン2  「脱東京」を創りだす。

寺井さんが提唱する「脱東京」について、参加者のみなさんも是非考えてみて下さい。(以下、まちづクリエイティブHPより抜粋)

「東京一極集中から地方分散へ。
日本国内のパワーバランスが大きく変わろうとしている中、クリエイティブやエコロジー、社会貢献の意識をもつ先端の若者層は 地方に目を向け始めています。彼らの目には、地方は衰退の象徴ではなく、創造するための自由なスペースとして映っているのです。この小さな胎動を大きな ムーブメントに育て、地域活性化の原動力にするために「まちづクリエイティブ」は生まれました。まちづクリエイティブは、街ブランドを高める地域ディベ ロッパーです。地方都市と連携しながら、都心に暮らすクリエイターやアーティストの誘致や住居・店舗物件の再生などに取り組み、エリア価値の向上をはかっ ていきます。さらには、地域に暮らす人々と移住者を結びつけ、新しいコミュニティの創造をめざします。千葉県松戸市を皮切りに、今後、関東一円や全国の地 方都市の活性化を独自の手法で手がけてまいります。」

f6e7e72b3e9a28a0f17185575a7b6ae51-333x250    tour_2


【開催概要】

日  時:1月15日(水)19:00~22:30
会  場:電源カフェbeez銀座店
リンク :http://beez.co/ginza/
地  図:http://beez.co/ginza/access.html
参加対象:ふるさとという最前線受講者及びご友人など
定  員:30名(定員次第締切となります)
申込締切:1月12日(日)
参 加 費 :3000円(懇親会費含む)
当日連絡先:大畠携帯090-4523-2048


【お申し込み】

当サイトからのお申し込みは締め切りました。


★MAD Cityからのお知らせ

今回お呼びする寺井さんが活動しているMAD City不動産を中心に担当するスタッフを募集中。
興味がある方は、こちらのリンクよりご確認下さい。
https://madcity.jp/2013/12/recruit_madcityestate/
※当イベントの申し込みフォームからはお問い合わせ頂けませんので、上記URLをご確認の上、所定の手続きでご連絡くださいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。