*締切* 第10回ふるさとカフェ「みんなでつくる”ゲストハウス”というコミュニティ~檜原村へんぼり堂宿主・鈴木健太郎さん」

みなさんは、東京にも「村」があることをご存じでしょうか。
檜原村という都心から1時間半ほどで行けるこの村に、今おもしろい人たちが集まってきています。

昨年末にオープンした、村で初めてのゲストハウス「へんぼり堂」。

henbori1
(写真:乾 祐綺)

henbori2

 
古民家を改修して作られたこのゲストハウスは、改修の段階からのべ300人以上の都心の若者たちが参加してみんなでつくりあげました。

その仕掛け人が、今回お話をしていただく鈴木健太郎さんと、先に檜原村に移住して村の遊休地の活用などに奔走されていた造園家の竹本亮太郎さんです。

 

WS2このゲストハウスのコンセプトは「寺子宿」

村の人も都心の人もみんながフラットに交流してつながれる場所です。毎週末、様々なイベントがこの「へんぼり堂」で開催され、村の人と都心の人が自然に知りあえる場所となっています。

「自分一人でできることはやらないと決めているので、好きなことをして、自分と、自分の周囲と、世の中を幸せにしたい人は一緒に楽しいこといっぱいやりましょう」
これは鈴木さんが昨年のご自身の誕生日の日に書かれていた言葉です。

学生の時には「1万人の夢を集める」プロジェクトを仲間と展開したり、その後はチームラボで様々な事業を手がけてきた彼が、この「へんぼり堂」を作るに至った想いや今後の構想を、檜原村の魅力なども交えながらお話していただきます!

 

 

開催概要

◎ゲストスピーカー:へんぼり堂宿主・鈴木健太郎さん
◎日時:5月20日(火)19:00~21:00(18:30より受付開始)
◎場所青山生涯学習館 学習室2
◎参加費:1,000円
◎定員:30名

お申込み方法

◎お申込み:最下部の申込みフォームからお願いします。
◎締め切り5月16日(金) *但し、定員となり次第締め切り
◎お問い合わせこちらから→
◎懇親会:ふるさとカフェ終了後は懇親会を予定しています。 21:30~23:30(参加費4,000円前後)
     *参加をご希望の方は申込みの際に懇親会の項目で、「参加する」を選択してください。


 

鈴木健太郎さん・プロフィール

prof

1982年神奈川県茅ヶ崎市出身。

北里大学大学院基礎生命科学研究科(化学)中退後、2007年にウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」に07新卒として入社。
WEBサービス、自社ASPサービス、teamLab ball、teamLab hangerなどの新規プロダクト事業、ファッションブランドの立ちあげ、プロモーションなどジャンル・業界を超えてを様々な事業を手がける。

2012年 檜原村にて地域活性を行う竹本亮太郎に出会う。
2013年 築120年の古民家を述べ300人以上の参加者とともにセルフリノベーションし、都市と集落の交流と経済の拠点となる「東京ひのはら村ゲストハウス へんぼり堂」をオープン。
へんぼり堂にて寺子宿というコンセプトのもと村都心問わず数多くの人を巻き込み数多くのイベントを開催しコミュニティづくりを行っている。
写真は、鈴木健太郎さん(右)と竹本亮太郎さん(左)。

関連サイト

 

お申込フォーム

◎以下より必要事項をご記入の上、お申込をお願い致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。